ベビ待ちには、葉酸サプリをしっかり摂取することがおすすめされており、赤ちゃんが正常に育つためには葉酸が必須と考える方も少なくありません。
ベビ待ちや妊娠初期に、葉酸を含む食材やサプリから摂取することで、赤ちゃんが健康に育つと言われています。

なぜ、妊娠したいベビ待ちが赤ちゃんを健康に育てる力があるのでしょうか?
詳しくご説明したいと思います。

ベビ待ち・妊娠初期に葉酸が必要な理由

葉酸が豊富なほうれん草

ベビ待ちや妊娠初期から妊娠についてよく考えることで、今後の子供の成長に大きくかかわります。


妊娠初期の中でも妊娠0~4週間は超妊娠初期と呼ばれ、排卵などが行われるとても大切な時期になります。
超妊娠初期をよく知ることで、子育ての環境を整えることができ、赤ちゃんの先天性異常のリスクを抑えることができ、妊婦の過ごす環境により生まれてくる赤ちゃんが先天性異常になるかどうかが決まります。
日本では新生児の5%以下が先天性異常をもって生まれてくるというデータがあり、出産後の新生児に対しては無料で先天性異常検査が受けられるようになっています。
先天性異常の中に二分脊椎症という病気があり、赤ちゃんがよくこの病気にかかります。
二分脊椎症を防ぐための研究が行われ、その結果ビタミンBの一種の葉酸を摂取することで、リスクが軽減されると発表されました。
妊娠初期に葉酸をしっかり摂取することで、二分脊椎症などのリスクが約70%軽減できると言われています。

妊娠初期は特に細胞分裂が行われ、細胞分裂のためには一定量の葉酸が必要になるため、摂取できないと胎児が先天性異常になる可能性が高くなります。
細胞を増やさないと、二分脊椎症などを引き起こしてしまうため、葉酸は重要な役割を担います。

ベビ待ちの方が葉酸が不足すると?

葉酸が不足してしまうと、葉酸欠乏症という病気を発症してしまう恐れがあります。
葉酸が不足する原因としては、まず葉酸を含む食品を摂取していないことが挙げられます。

葉酸を含む食品を一切食べていないだけでなく、体の変化によるものでも必要な摂取量が変わってきますので、妊娠した女性、授乳中の女性は男性と比べて葉酸を多く摂取する必要があるので、不足しないようにする必要があります。

妊婦が葉酸欠乏症になると、おなかの赤ちゃんにもその影響が大きく受けてしまいます。
葉酸が不足すれば、赤ちゃんは先天性異常になる可能性が高くなり、中でも神経管閉鎖障害には注意が必要です。

葉酸の不足で細胞分裂がうまくいかなかったことで、脊椎がうまくくっつかないまま、障害を持って生まれてくる場合があります。

葉酸を確実に摂取していれば防げるということではありませんが、リスクは軽減できます。

ベビ待ちの方に必要な葉酸やその他の大事な栄養素の1日の摂取量は?

ベビ待ち中に必要な葉酸

女性(18~49歳) 240μg(上限量:1300μg)
男性(18~49歳) 240μg(上限量:1300μg)
妊活女性・妊婦さん 480μg

ベビ待ち中に必要なカルシウム

女性(18~49歳) 650mg(上限量:2300mg)
男性(18~29歳) 800mg(上限量:2300mg)
男性(30~49歳) 650mg(上限量:2300mg)

ベビ待ち中に必要な亜鉛

女性(18~49歳) 9mg(上限量:35mg)
男性(18~49歳) 12mg(上限量:40mg)
妊活女性・妊婦さん 11mg

ベビ待ち中に必要な鉄分

女性(18~29歳:月経なし) 6.0mg(上限量:40mg)
女性(18~29歳:月経あり) 10.5mg(上限量:40mg)
女性(30~49歳:月経なし) 6.5mg(上限量:40mg)
女性(30~49歳:月経あり) 6.0mg(上限量:40mg)
男性(18~29歳) 7.0mg(上限量:50mg)
男性(30~49歳) 7.5mg(上限量:55mg)

葉酸は様々な食材に多く含まれていて、ホウレン草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれています。

レバーや豆類などからも、葉酸を摂取することができ、バランスよく取り入れることが大事です。
葉酸は水や熱などに弱い性質があるため、料理では十分に摂取できないことがあります。

女性にとっては、1日0.4mg(400μg)の摂取が望ましいと言われていますが、400μgを摂取するにはホウレン草を200g食べないと得られません。

料理に例えると、レバニラ炒めで465μg摂取でき、食材や調理法を工夫して摂取しましょう。
食事だけでは葉酸が足りないという場合は、サプリで葉酸を補いましょう。


ただし、過剰摂取は逆におなかの赤ちゃんによくないので、摂取量には気を付けましょう。

しかし、妊娠初期になってからつわりが始まります。つわりが始まると食事から葉酸を摂取するのは難しくなります。

なぜ、難しくなるかと言いますと、匂いに敏感になり、普通の食事が取れなくなります。葉酸サプリなら匂いもなく、ストレスもなく、摂取することができるのでおすすめです。
今ではたくさんの葉酸サプリがありますが、添加物が入っている葉酸サプリもありますので、国産で無添加の葉酸サプリを選びましょう。
また葉酸サプリの選び方でもあなたにあった葉酸サプリを選ぶことが大切です。
下記の参考URLがとてもわかりやすく解説されていますので参考にしてみてください。

葉酸サプリ参考URL→葉酸サプリおすすめlab.netはこちら

ベビ待ちにおすすめなのはベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
商品名 ベルタ葉酸サプリ
葉酸 天然葉酸
定価 5980円(税込)
内容量 1個120錠入り
1日目安量 4錠
特典・お得なコース 1個定期便6980円3980円
夫婦定期便8980円5980円

葉酸が不足していると感じたなら、サプリで補給することで簡単に摂取できます。
葉酸サプリで摂取できますが、種類の多さにどれがいいのか迷うことはないですか?
今回はベルタ葉酸サプリというサプリをおすすめします。


ベルタ葉酸サプリには、1日の推奨摂取量400μgが摂取できるようになっており、27種類のビタミンとミネラル、15mgの鉄分、21種類の野菜が配合されています。 サプリの宣伝にはマタニティマークが使用され、妊婦にやさしい商品として広く知られています。


ベルタ葉酸サプリはベビ待ち・妊娠・出産経験を持つスタッフがサポートしているので、妊娠中や出産後の利用者が安心して利用できるようにサポートしています。

美容成分も含まれているので、お肌にもやさしい葉酸サプリとして利用できますし、定期購入で使用することでお得に長く葉酸を摂取することができます。

ベルタ葉酸サプリの口コミの詳細はこちら